ページの再表示(TOPページへ)
〜左にフレームが表示されていないときはこちらをクリックしてください〜



TeamENDURO 実体は四面道モータースポーツクラブ(SHIMENDOH)

発足当初クラブとしてレース以外での活動をするために一時的に設定した名称。 モータースポーツ界ではENDUROの名称が浸透してしまい現在もイベント 開催時等に使用している。1990年6月JAFに準加盟登録し正式に活動を 開始する。(未公認活動は1976年から開始) 四面道とは、東京の環状8 号線と青梅街道の交差点の名称でその場所でカーショップを経営している菊地 社長を顧問とするところから由来する。
活動目的は、会員のライセンスの保持、実戦参加と実戦参加会員のサポートを 主とする。2年後の1992年にA級ライセンス所持者の増加をきっかけに加 盟クラブに昇格する。この頃のカテゴリーはラリー、ジムカーナ、ダートラ、 他レースと多様化していたが、現在では活動の主はダートラに変化している。 丸和オートランド那須を中心として年間2〜3回程度のダートラ練習会の開催を メインに活動している。